店長プロフィール

 

私が店長の椎野啓三です。

本名:椎野啓三(しいのけいぞう)      
生年月日:1970年生まれ       
ニックネーム:ジャック(顔がソラマメ!?→豆の木→そいでジャック^^;)       
好きな食べ物:ナッツ類(特にマカダミアナッツ)
好きな映画:「ショーシャンクの空に」モーガンフリーマンのナレーションがシビれる
趣味:水泳、読書、自転車、散歩(世界中を旅してみたいけど、近所の花壇に
   知らない花やつぼみを見つけたときが幸せ)
好きな言葉:I’m OK!  You’re OK!

私も靴選びを間違えた一人でした。


22歳より趣味で始めたトライアスロンで足・膝を痛めた時、その原因の一つが「靴」だったことに気づき、靴の大切さを初めて実感。


よい靴をと意識はしても何が基準になるのかわからないまま過ごしていた時、ドイツの整形外科靴技術とそのマイスターの存在を知り足と靴に関するこれまでの認識が覆されました。


その後、日本で定期的にセミナーを開講していたドイツ人の整形外科靴マイスター「カールハインツ・足と靴のお店プラウド 店長プロフィールショット氏」のセミナーをすぐに受講。


彼の知識の深さと高度な技術、そして人柄に惹かれ師事し足と靴の科学研究所(名古屋市)で靴職人として働き実践を積んできました。


2003年7月、神戸で独立開業し現在でも定期的に国内外での研修を続けています。


最初は私も靴選びを間違い痛い経験をした一人。


だからこそ皆さんのお役に立てると思っています。

 



足と靴のお店プラウド 店長プロフィール
父親と。
なんでこの衣装?!

家業のくるま屋さんを辞め、



現在の「足と靴」の仕事にのめりこみ、



まさに足を突っ込んでしまった(笑)



そのわけは・・・









☆もっと詳しい椎野啓三のプロフィール